FC2ブログ

優里ちゃんの初射精 第6話

ついに優里ちゃんは初めての射精を放ち始めました

優里4-12

ズド――――ン!!!

2mを超える 優里ちゃんの大き過ぎるおち○ち○から放たれる精液は
モノの大きさに比例する桁違いの量
勢いも凄く 普通の部屋より大きく高いはずの天井にすら叩きつけるように放たれている
断続的に放たれる精液によって部屋自体が揺れるほど

濃さも固体に近い程の為か天井に付着した精液が張り付き落下してくるまで時間がかかる程
優里ちゃんの射精は拓海先生の予想を遥かに凌ぐものだった

「あぁああああ でちゃった、、、おしっこでちゃったよぉお、、、」
必死に止めようとしている優里ちゃんだったが射精は本人の意思を無視し
まったく収まらず 更に勢いを増している
ふと 見た 精液を見た 優里ちゃんは それに驚いてしまった
「え、、えぇええ おしっこ、、、白いの、、、? 白いおしっこ、、、???」
それがまだ 精液 だと理解できず いつもと違う色だったことに怖くなってしまい
ついに優里ちゃんは泣き出してしまった

優里4-13

「うわぁああああん 白い、、おしっこ とまらないぃ とまらないよぉおお」
大きな声を上げ泣き出してしまった優里ちゃん あまりの泣き声に本棚のガラスにひびが入るほど
それだけではなく 射精量も一気に増えてしまったのだ

優里4-13-1

どびゅどびゅぅううびゅぅううどびゅぅううううどびゅぅう
どびゅどびゅびゅどびゅどぼぅうどびゅぅうううう 
どびゅどびゅどびゅどびゅぅううううどびゅぅどびゅくううううう――――!!!


先程までの射精が可愛く見えるほど
降り注ぐ精液は部屋を白く染め ドンドンと水深を上げていく

「優里ちゃん!!! これおしっこじゃないから これがせーえきだから 全然大丈夫なんだよぉ」
怖さのあまり泣き出す優里ちゃんに必死に説明するがあまりの射精音にかき消され
拓海先生の声は優里ちゃんに届かない
避難するかのように机の前にいたが 優里ちゃんに説明するため近づこうと精液の海を進み始めた

「す、凄い、、、」
優里ちゃんが放った精液は想像以上の濃さで足が取られてしまう
その為思うように進むことができない 徐々には近づいているのだが
優里ちゃんの射精は収まることもない為水深は上がるばかり
それどころか身体に降り注ぐ精液も痛みを感じるほどだった

「後少し 後少し、、、」
優里ちゃんまで後少し、、、、拓海先生は必死に進み続けた

優里4-14

「あぁあああ とまらない とまらないよぉおお」

どびゅどびゅぅうどびゅぅううどびゅぅううう
どびゅどびゅどびゅぅうどびゅぅう どびゅぅうう
どびゅどびゅどびゅどびゅぅうどびゅぅううう――――!!!


泣き叫ぶ優里ちゃんに答えれるように射精は激しくなっている

「優里ちゃん 大丈夫 大丈夫だから これおしっこじゃなくて、、これがせーえきだから そんなに怖がらなくてもいいんだよ」

なんとか優里ちゃんのそばに辿りつけた拓海先生は優里ちゃんの頭を撫でながら言った

優里4-15

「ほ、本当ですか」
やっと優里ちゃんに声が届いた

拓海先生に頭を撫でてもらうことが大好きな優里ちゃんはその一言と撫でてくれたという事に安心したのか
泣き止み 射精も収まり 勃起した大きなモノも次第に小さくなっていった

ビィー ビィ――!!!!

このことを予想して設置されていたのだろうか 部屋に設置されていた精液吸印装置が作動をしていたが
部屋を覆う桁違いの優里ちゃんの精液を処理するにはかなり時間がかかりそう

ふたなり女性は性器が二つあるためか射精量も多いのだが、、、
優里ちゃんの射精量は初射精ということもあるのだが 明らかに平均を凌駕している

優里ちゃんの射精量は 数千、、、数万、、、百万リットルは超えているのではないかと思えるほどの射精量だった



同時刻 優里ちゃんの自宅のある部屋は慌しかった
「何事ですか」
執事さんがその部屋に入ると中には数人のメイドさんが忙しそうに動いている
「優里お嬢様が 射精を」
「お嬢様が それはおめでたいことですね」
「おめでたいことなんですが、、その、、、これを見てください」
メイド長と思われるメイドさんがモニタの数値を表示した

「こ、、これは、、、」
そこには108万リットルとかかれている
「奥様もかなりの射精量ですが、、それを遥かに凌いでいますね」
「これでは処理が、、、」
「仕方ないですね 貯蔵タンクを全解放してください それなら処理もできます」
「はい 了解いたしました」

「それにしても優里お嬢様 本当素晴らしいです」
と優里ちゃんの成長を執事さんは喜んでいた


続く

<(_ _)>本当アホ設定ですね、、、
なんとか優里ちゃん 射精完了しました~
しかし これでもまだ一発目 まだまだ上があったりします
妄想暴走し過ぎですが まだまだ続きます <(_ _)>
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

大量射精を目出度いという執事さんたちがなんかいいですねw
ママンも爆根持ちなのかぁ…

Re: No title

リーゼさん ありがとうございます

> しかしKoufuさまの筆の早さには脱帽です いいかげん 雪ねぇSS仕上げないといけないのですが如何せん文才がない為
> 脳内の妄想をうまく文章にすることが出来ません ( TДT) ですので、もうちょっとだけSSの方お待ち下さい <(_ _)>

Σ(゜Д゜) まったりペースでやっています~ 優里ちゃんしばらく更新できなかったもので
が~っと書いてしまいましたw

雪ねぇSS まったりで~ リーゼさんのペースで~ いつまでも待っていますので~
(*´¬`)楽しみだぁあ
リーゼさんが 文才ないって Σ(゜Д゜) 自分なんかより文章うまいですよぉ

>ふたなりモノ特に巨根クラスになるとハードなものが多い気がしますね

確かに 少しハード系が多いですね
もし、、、ハード系じゃないのあったらどうなるんですかね~
自分が漫画描ければ、、、 ま、、ま~無理ですがw もしできたら爆根爆射系ですね
(*´¬`) なんてw

ふむふむ リーゼさんおすすめの探して見ます
まっちゃ先生様 活動再開嬉しいです~ しかもアニメと噂が これは凄いですね~ヽ(*´∀`)ノ

リーゼさんありがとうございます~

Re: No title

Pawさん ありがとうございます

執事さん なかなかいいですね~
優里ちゃんの初射精 よっぽど嬉しかったんです~

優里ちゃんのママは 優里ちゃんほどではないのですが爆根の持ち主です~
プロフィール

Koufu

Author:Koufu


Fu-Logでは主にふたなりっ娘の巨根 爆根 大量射精など少しばかり大きかったり多かったりする作品を取り扱っております<(_ _)>

ヘタレ妄想暴走ブログですがよろしくお願いします
リンク等は全然フリーです

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
10449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1212位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード