FC2ブログ

帰り道 後編

帰宅途中大量爆射してしまった優里ちゃんだったが
優里ちゃんのモノは未だ大きく反り返ったままだった

お待たせしました 後編になります<(_ _)>

08

◇帰り道 後編◇

「はぁはぁはぁ、、、、」
白い豪雨はしばらく続き数分後やっと収まってくれた
呼吸を整えている優里ちゃんだったがモノの方は未だ大きく反り立ったまま

「うう、、、、いっぱいだしちゃったよぉ、、、」

優里ちゃんの回りは一面真っ白 その量はこの幼い優里ちゃんが一人で出したものとは思えない程
恐る恐る辺りを見て優里ちゃんは出してしまったこと またバレテしまった 見られてしまった きっと捕まって見世物にさせてしまうのではないか、、そう思ってしまい怖くなってしまった

”どくんっ”

一回出し終えた優里ちゃんのモノが大きく脈動を始めた

「みんなに、、、、ばれちゃっうよぉ ううう どうしよ、、、どうしよ、、、、ママァ パパァ、、、せんせい、、、、助けてよ、、、、私の、、秘密、、、、みんなに、、、みられちゃったよ、、、」

怖い妄想が脳内がグルグルと巡り優里ちゃんはパニック状態に
その間も脈動は早くなり優里ちゃんのおちんちんは更に大きくなっていく

「あぁ、、、また、、、おちんちん、、、おっきしていく、、、、、だめ、、これ以上はだめなのぉ」

先ほどの爆射によって優里ちゃんのモノは完全に目を覚ましてしまい 
ドンドンと大きくなっていき 遂にはフル勃起状態になってしまった
先ほどのサイズが可愛く見えるほど巨大なサイズになって優里ちゃんのおちんちん 
こうなると体内を襲う快楽の波は先ほどとは比べ物にならない

09

「うう、、う、、、う やだ、、やだよ、、、、、やだよぉお うわぁああああぁあぁああん」

これ以上出したら、、、優里ちゃんは更に怖くなってしまい泣き出してしまった
それは完全に優里ちゃんのリミッターが外れてしまった合図でもあった

パリィン パリンッ

道路のミラー 横の民家のガラスが割れ優里ちゃんの泣き声が響いた 次の瞬間

どびゅぅどびゅぅうう!!!

10

再び優里ちゃんのモノはせーえきを放ち始めた
ただでさえ濃厚な優里ちゃんのせーえきは更に濃くなり勢いよく桁違いの量が放たれる為破壊力もかなりある 
優里ちゃんの爆射ははまさに全方向砲撃と化していた

直撃を受けた建物は大きな亀裂を走らせている そこに次々とせーえきが当たり壁が無残にも崩れ落ちてしまった

「あぁあ お家壊しちゃった、、、あ、ああ まだでちゃう、、、、だめ、、だめなの、、、はやくとまってよぉおお」
そう思っていても快楽の波はドンドンと強くなっていきそれに答えるように射精は激しくなっていく

どびゅどびゅどぶぅうどびゅどびゅぅうぼびゅぼびゅどびゅぅどぼぉお
どびゅどびゅぅううどびゅどびゅぅううどびゅどびゅぅう
ぼびゅどびゅくううううどびゅぅううううう━━━━!!

12

直撃するものをなぎ倒しそれでも空高くまで舞ったせーえきが時間差で降り注いでは白い海を更に広げていく
その桁違いな射精量に排水溝では処理しきれず辺りのマンホールからはせーえきが溢れて出しては白い海を広げていく

「うえ、ええ、、、 止まらない、、、とまらないよぉおお だめなのに、、、いっぱい でちゃってるよぉお」
(出しちゃだめなのに、、、、すごく気持ちいいよぉ まだまだいっぱい出したいよ)

13

止めないといけないとは思いつつも快楽の波に襲われながら放つ射精の気持ちよさの二つの思いに優里ちゃんは揺れ動いていた

どびゅどびゅぅどびゅぅううどびゅどびゅぅうううどびゅぅううう━━━━!!

優里ちゃんのおちんちんは欲望に正直に答えるように更に量 勢いを増してせーえきを放ち続けていく

「あぁあぁあ、、、、、」

どびゅどびゅぅうぼびゅぅどびゅぅうどびゅぅううどびゅどぶどびゅぅうううう

出ること出ること 辺りを染めつくしても未だ激しくなっていく優里ちゃんの爆射
快楽の波も更に大きくなっていく

14

「あぁあ、、、大きいのが、、、あ、あああ 」

最大級の波が優里ちゃんに襲い始めた
「あぁあぁあ、、だ、、だめぇえええ、、、で、、、出るでちゃぅよぉおお あぁぁああああ」

15

どびゅぅううどびゅぅううう!!!!
どびゅどびゅぅうどびゅどびゅぅううぼびゅぅうどびゅどびゅぅうぼびゅぅううう

一際大きな音を響かせ爆射は更に激しくなっていった

「あぁあ、、、だめだめだめ、えええええ」

どびゅどびゅぅどびゅぅうどびゅぅううう

もう優里ちゃんの悲鳴も掻き消し次々とせーえきを放っていった

どびゅどびゅぅどびゅどびゅぅうぼびゅぅううううう━━━━!!

16
「あぁあっ だめなのにぃ、、、だしちゃダメなのに、、、 気持ち、、、いいよぉおお」

自身を襲う快楽の波に身を任せ優里ちゃんの爆射は続いていく


数分後優里ちゃんの爆射がやっと収まり よろよろになって優里ちゃんは自宅まで歩いていく

「あ、、あとすこし、、、、」
自宅の門が見えたという安堵感からそのまま気絶してしまった
心配になって様子を見に来た執事さんと先生に発見されたがふたりが見た光景は想像以上のモノだった
幸い元々優里ちゃんの家で働くメイドさん達の居住地だったのとペニソが切れた時に避難勧告が発令されていたため怪我したものなどはいなかったがせーえきを処理するのに約1週間程かかってしまった

また目を覚ました優里ちゃんが改めて出してしまった事に怖くなり自宅で爆射してしまったのは言うまでもなかった

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

巨大なイチモツを持った彼女らの壮絶な性活
そそられるものがありますね
私個人としましては尿道姦といったシチュエーションも楽しみにしたいところです

Re: タイトルなし

こめんとありがとうございます 返信遅くなってしまいすいません<(_ _)>

棗さんの本気射精 ∑( ̄△ ̄;)
以前描いた時より明らかに大きさUPしていると思いますので凄いことになりそうですね

いろいろと構想はありますので近いうちに描いてみます~<(_ _)>
ちゃんとした約束できず申し訳ないです

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます 返信おそくなってしまいすいません<(_ _)>

> 巨大なイチモツを持った彼女らの壮絶な性活そそられるものがありますね
> 私個人としましては尿道姦といったシチュエーションも楽しみにしたいところです

趣味丸出しで描いていますのでそう言ってもらえますとうれしいです(;´▽`A``

尿道姦ですか あまり痛々しくなければ多少いけるかもです(*´¬`) 
プロフィール

Koufu

Author:Koufu


Fu-Logでは主にふたなりっ娘の巨根 爆根 大量射精など少しばかり大きかったり多かったりする作品を取り扱っております<(_ _)>

ヘタレ妄想暴走ブログですがよろしくお願いします
リンク等は全然フリーです

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
10449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1212位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード