FC2ブログ

特製ドリンク~

キリンさんの描き途中浮かんできた妄想SSです~

キリンさん01-06
 

02

「暑いな、、、」
「新人 気を抜くなよ」

今回の狩猟の場は灼熱の砂漠地帯
気温の変化も激しく 一瞬でも気を抜くとそれが命取りになってしまう

「隊長さん これをみんなに渡してください」
「リーナさん これは、、」
「気候の変化にもある程度対応できる 特製ドリンクです」
「お~ありがとうございます」
そう言うと隊長はメンバーに配り そのドリンクに口をつけた

「こ、これは、、、ポポから取れるミルクに近くが 凄く濃くて 力が
沸いてくる」
「確かにこれなら気候に耐えることができる」

メンバーはドリンクをあっという間に飲みほした
「リーナさん ありがとうございます これほど力が沸くようなミルクは初めてです
一体どのように作っているのですか 是非レシピを教えていただきたい」

「それは、、、秘伝ですので内緒ということで」
「そ、そうですか、、、」
「教えることはできないのですが まだありますので皆さんに配ってください」
「お~ それはありがたい」

メンバー達の士気も上がって狩りが始まった

「みんな 満足してくれてよかった~」
リーナもみんなが喜んでくれ嬉しかった

この特性ドリンクは 狩りが始まる少し前にリーナが作ったモノだった


「今回は砂漠だから ちゃんと用意しないとね、、、」
狩猟クエスト 受けたリーナは待ち時間に準備をしていた

「後は、、クールドリンクとホットドリンクを、、、」
そう思った途端 ふとあることを思い出した

―――私もそうだけどミルクの方が美味しくて効果あるかもよ♪―――

それはリーナとよく競い合ったりして狩猟する人から言われたことだった

「ちょっと 試してみようかな」

リーナは人気がない森の方へと向かっていった

ここなら、、大丈夫かな

一旦身に着けていた装備を外し大きすぎる胸が露わに
目の前にバケツを置くと リーナはその大きすぎる胸を揉み始めた

「こうやって、、、、あぁ、ああ」

襲ってくる快楽の波に気をつけながらリーナは胸を揉み続けていると、、、

「ああぁあ、、、き、、きた、、、」

ピンク色の乳首がぶるっと揺れた

ぶしゃぁああああぁあああ!!!

リーナが噴乳を始めたのだ

「ん、、んあぁ、、」
綺麗な白い放物線を描きバケツに注がれていく
なんとか快楽の波を抑えているとはいえ その量 勢いはなかなかのものであっという間にバケツは一杯になりミルクが溢れだしている

「あ、、とめなきゃ、、、」
そう思い止めようとするがリーナの噴乳は収まらない
それどころか勢いを増し辺りを白く染め始めていく

「あぁ、、だ、だめぇ、、」
必死で止めようとするが それが逆にきもちよくなっていき 更に量を増やしていった

「だ、、だめぇえええ、、、、おねがいだから、、、とまってぇええ」

ぶしゃぁああぶしゃぁあああああああどびゃぁああああああ

リーナの静止する声を無視して噴乳はあたりをドンドン染めていった

「はぁはぁはぁ、、、、」

なんとか収まった時には森一面真っ白になってしまった
「やっと収まった、、ってこんな時間、、急がないと」

リーナは急いで狩猟待ち場へと向かった


「はぁ、、、あんなに出ちゃうなんて これからは気をつけないとね、、さてっと気分直して、、、」

リーナは武器を手に持ち先行しているメンバーの方に駆け出して行った

「さてと、、、狩りを始めようか!!!」

砂嵐が舞う地に 雷光が響いた―


<(_ _)> といった感じになりました

相変わらず文才ないですねw

今回は久しぶりの噴乳を(*´¬`)
本当アホ過ぎますよね、、(´・ω・`) 作業してるとこういう妄想がドンドン浮かんできてしまい、、、
自分のアホさが 凄く実感します ○| ̄|_

そういいつつも 脳内にもう少し妄想が浮かんでたりとか、、、(;´▽`A``あはははぁ、、、

そちらはもう少し形になりましたら上げるかもですw

妄想暴走しまくりのKoufuでした~
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Koufu

Author:Koufu


Fu-Logでは主にふたなりっ娘の巨根 爆根 大量射精など少しばかり大きかったり多かったりする作品を取り扱っております<(_ _)>

ヘタレ妄想暴走ブログですがよろしくお願いします
リンク等は全然フリーです

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
10449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1212位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード