FC2ブログ

『コンプレックス』 ~巨根〇学生 沙耶ちゃんの悩み~ 第二話

沙耶ちゃんの続きです~ <(_ _)>
絵がラフ状態ですいません~
02

「沙耶ちゃんがおちんちんもっと好きになるように色々と教えてあげるね」
「うん ママ」

そう言うとママは沙耶ちゃんの前に座ると 沙耶ちゃんの大きなモノを持ち上げた
(おw 凄く柔らかいのに、、、結構重い)

まだふにゃふにゃとした柔らかいモノだったが握ってみるとずっしりと重量もあった

「沙耶ちゃんのおっきなおちんちんをね こうやってママのおっぱいで~」

その大きなモノを自分の豊満な胸で包み込むようにママは挟んだ

「それ ぎゅっぎゅっっと~♪」
「ふわぁあ」

沙耶ちゃんはおちんちんがママの大きなおっぱいで包まれて凄く気持ちがよかった
「ママ~ 凄く気持ちいいよ~」
「ふふふw 気持ちいいでしょ~ これはね パイズリって言ってね ママの得意技なの~」
「ぱいずり、、、?」
「うん パイズリ~ こうやってね ママのおっぱいで 沙耶ちゃんのおちんちんを抱っこするの ほら もう少しで沙耶ちゃんのおちんちん隠れちゃうかも、、、」

そう言うとママは沙耶ちゃんのモノを包み込むように更に腰をおろしていった

「うわぁ 凄いっ」

親子02-2

ママは胸はかなりの大きさで 自身も大きさに自信があったのだが
娘の沙耶ちゃんのモノはそのママの胸でもすべてを包み込むことはできず
可愛い皮が被った先端がひょっこりと顔を出していた

「凄いね 沙耶ちゃん パイズリにちょっと自信あったんだけど 沙耶ちゃんの大きくて顔だしちゃってるね」

大きな胸から可愛いピンク色の沙耶ちゃんのおちんちんが気持ちよさそうに揺れている

「パパは がんばっても顔でないのに 沙耶ちゃん パパの3倍以上大きいかも」
「そ、そうなの、、ママ」
「うん、、、沙耶ちゃん凄く大きいよ~」

(まだ立っても無いのにこんなに大きいなんて 勃起したらどのくらいになるんだろう)

ママは沙耶ちゃんのフル勃起を見てみたくなっていた

「沙耶ちゃんの凄いから ママ本気出しちゃうね」

ママは強弱をつけ上下に扱いたり 顔を出している沙耶ちゃんのおちんちんに口づけをしたりしている

「あぁああ、、、ママ、、、気持ちいいよぉお」

ママが動くたびにママのおっぱいがむにゅむにゅと包んできて
それが柔らかく 温かく くすぐったいような不思議な感覚に沙耶ちゃんは不思議な気分になっていた

ぐぐぐ、、、

その感覚に反応するように沙耶ちゃんのモノが徐々に大きくなっていく

「お 少し大きくなってきた」

親子02-3

胸を押しのけるように大きくなる沙耶ちゃんのモノ 少しでも気を抜くと
胸のホールドを外れてしまいそうに成程だった

ぐぐぐ、、、

まだまだ沙耶ちゃんのモノは大きくなっていく

(凄いまだ大きくなるの)

沙耶ちゃんのモノは悠に80cmを超えているというのにまだその勃起は止まりそうにない それどころか更に大きくなっていく

「凄い、、、」

親子02-4

なんとか勃起が収まった時にはママの目の前に顔より大きな亀頭部分が
先端は皮が被っている為 少し窮屈そうにビクンビクンと揺れている

「沙耶ちゃん 凄いよ~」

「ふぇっ、、、私のおちんちんが、、、凄く大きくなってる???」

始めての勃起に沙耶ちゃんも驚いている様子

「沙耶ちゃん これはね 勃起っていってね おちんちんが凄く喜んでることなんだよ」
「おっき、?」
「ううん、、勃起ね 沙耶ちゃん」
「ぼ、、っき」

沙耶ちゃんのモノはママが予想していたモノより遥に大きく そのサイズは1mを超えているのではないかと思えるサイズだった

沙耶ちゃんの大きさに喜んでいるママは更に出すところもみたいと思ってしまい
更にパイズリを激しく行い始めた

「あ、あああ、、ま、、まぁ、、、」

先程より更に激しいママのパイズリ その感覚に沙耶ちゃんは言葉がでない

どくん、、どくん

とお腹の下あたりで熱い何かがあがっていく

「マ、ママァア だ、、だめ、、、お、、おちっこ、、、おしっこでちゃいそうだよぉお」

沙耶ちゃんはモノが大きいこともあるが それに比例したようにおしっこの量もかなり多い それに今このまま出してしまうとママに掛ってしまう
それはダメだと思いママに止めてもらおうとするが

「沙耶ちゃん それ おしっこじゃないから、、、我慢しないでいっぱい出しちゃっていいのよ」
「え、、、???」

おしっこじゃない、それにおしっこじゃないから我慢しないでいい
ママの言葉にほっとしてしまった沙耶ちゃん
その沙耶ちゃんにはわからない その何かが速度を上げもう我慢の限界

そして

「あぁああ、、、、で、、でちゃう おしっこでちゃうよぉおおおお」

悲鳴のような声を沙耶ちゃんは上げた

どびゅっううどびゅっううう!!!

親子02-5

ママの目の前の沙耶ちゃんの大きなおちんちんが膨れたと思うと
大きな音を上げ沙耶ちゃんはせーえきを放ち始めた

「ん、、あぁああぁああ」

どびゅどびゅどびゅぅううどびゅぅうどびゅぅううう

勢いよく放たれた沙耶ちゃんのせーえきは数メートル上の天井を押し上げてしまうのでは
そう思えるほどの勢いでドンドンと白く汚していく

かなり濃度もある為 天井に付着して下に落下するまでかなり時間がかかってしまう程
やっと落ちてきたと思うとあっという間にママの全身を白く染めていく

暴れる様に揺れている為 ママは必死に胸で抑えながらその夥しいせーえきを浴びていた

「あぁあああ と、、とまらないよ、、、まだまだでちゃうよぉおお」

沙耶ちゃんは更にせーえきを放ち続けた

なんとか収まった時には辺りはせーえきまみれ

「はぁはぁ、、、、沙耶ちゃん 凄い量 こんなに出るなんて、、、」

これだけ出した沙耶ちゃんは初めての感覚に意識が飛んでしまい ママにもたれて気絶している

「あらら、、、沙耶ちゃんには刺激つよすぎちゃったかなぁ、、、」

ママは沙耶ちゃんを抱きそのままベッドに

「沙耶ちゃん おやすみ~」

といつものように額にキスをした

その後 ママは沙耶ちゃんのせーえきを更に楽しみ 後処理を始めたがあまりの量に
業者さんに頼むことになったのは言うまでもなかった

しかし、、、まだ沙耶ちゃんはフル勃起状態ではなかったとは二人は知らなかった





<(_ _)> っといった妄想暴走SSでした~

こんばんわ~ Koufuです 
〇リ爆根(今回はいつもよりかはサイズ小さめ)とパイズリ練習してみたくて描いてみました

本当アホ過ぎる内容ですが、、、(;´▽`A``

またいつもとは少しだけ製作過程を変えてやってみました
普段は 妄想してから 絵を描き (ラフ→線画化) その描いてる途中に浮かんだ内容を 最後SSにしていたのですが 今回は 妄想して 絵(ラフ) SS描きつつ 妄想追加して SS修正してみました

ってあまり変化ないですね (;´▽`A``

この後線画化しつつ ぶっかけ差分とか出来ますし 少しは作業はやくはなるのかなぁ、、、(´・ω・`)
線画化などはちょっと不明ですが、、、○| ̄|_

9月になってからまた時間がなかなか取れなくなってきたりと ま、、ま~描けましたら描いてみようと思います

長々と妄想暴走して意味不明になっていますが、、、最後まで読んでくださり本当にありがとうございます<(_ _)>
Koufuでした~
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Koufu

Author:Koufu


Fu-Logでは主にふたなりっ娘の巨根 爆根 大量射精など少しばかり大きかったり多かったりする作品を取り扱っております<(_ _)>

ヘタレ妄想暴走ブログですがよろしくお願いします
リンク等は全然フリーです

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
11079位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1283位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード