FC2ブログ

妹の性徴日誌 第十四話

学校行事のキャンプに出掛けた美奈ちゃん
抑制の薬を飲んで参加したのですが、、、、

少し開いてしまいましたが なんとか再開です~

14

抑制の薬を飲みなんとか耐えることができるが、、、それの代償は一回の射精がその分増加してしまう

キャンプを楽しんだ美奈だったが薬でなんとか抑えても耐えることが苦痛
性欲がかなり強い美奈のモノはTシャツを突き破るのではないかと思えるほど
大きく反り返っている

「うわぁ 美奈ちゃんの大きい」
それを見たクラスメイトが美奈のサイズに驚いていた

「そうだ 美奈ちゃん きーちゃんもさっちゃんもさっき出て行ったよ~」
その二人だけでなくこの学年のふたなりっ娘さんは
キャンプの裏山に集まっていたのだ
勿論 美奈も呼ばれていて その場所に向かった


「こ、この匂いは」

集合場所に近くなるにつれ その匂いが強くなっていく

「あ 美奈ちゃん こっちこっち~」
集合場には十数名の生徒がいた
みんな ふたなりの生徒で 何人かは必死に扱いている

「来たわね~ これでみんなかな~」

この処理班の責任者である鈴原先生が美奈ちゃんに近寄ってきた

ふたなりっ娘さんは性欲が強いため それを処理するため 性教育も兼ねみんなで集まって処理をしていた

「はぁああ、で、、でますぅうう」

「すごいw 井上さん 普段はおとなしいのにあんなに出るなんて」
同級生の井上さんが射精をしていた

平均身長などは小さく クラスでもおとなしい井上さんだったが
モノの方は美奈ちゃんに比べては小さいのだが かなり立派で そのサイズは30cm近くあった

「みんな凄いわw 先生も興奮しちゃうよ~」
生徒の夥しい精液の匂いに興奮し鈴原先生も勃起してしまい 処理を始めた

「先生のおっきい」

責任者をしていることもあって先生のサイズもかなりのモノ
学生時代からかなり自信があったそのモノは48cm

「あぁああ でるぅう」

どびゅどびゅぅうどびゅぅうう!!!

よっぽど我慢していたのだろう
黄色がかかったせーえきが綺麗な放物線を描き宙を舞った

その量もかなりのモノで生徒が放った精液を白く上書きするほど

「せんせい 凄いっ」
鈴原先生の射精を見て生徒も大喜び
それに興奮するように次々とせーえきを放った

「みんな凄いわぁ~若いから回復力がすごいね~先生もがんばちゃうよ~」

そういうと先生も再び射精を始めた

ぶちぶちぃい

みんなが放ってる姿 その匂いが凄すぎて美奈ちゃんの我慢も限界になってしまい
ついにモノがフル勃起状態になってしまいパジャマを切り裂いてしまった

「美奈ちゃん おっきい」
「凄い~」
「榊さん 凄く大きいわね」

先生 生徒のみんなは美奈ちゃんのモノに釘づけに
48cmを誇る鈴原先生のモノより更に大きな美奈ちゃんのモノ それがびくんびくんと大きく揺れている

「あぁああ」

見られているということも加わり美奈ちゃんのモノは爆発寸前

「美奈ちゃん 我慢しなくていいから びゅーって出してもいいのよ~」
「うんうん 美奈ちゃんの出すとこみたいな」

それを聞き 美奈ちゃんは激しく扱き始めた

「んぅんぅう」
我慢していた分その感覚は敏感で大きな快楽の波に包まれた

「あぁあああ で、、でるぅううううう」

歓喜の悲鳴をあげ 美奈ちゃんがせーえきを放った

どびゅどびゅぅうどびゅぅうううううどびゅぅうう
どびゅどびゅぅうどびゅぅうびゅくぅううう!!!

夥しい量の精液が次々と放たれていく
勢いも凄く みんなが放った精液の遥先にまで飛び森の方にまで
ばきばき、、と小さな枝を折るほどの勢いだった

抑制薬で性欲 回数を抑えてはいるのだが 副作用で一回の量が増えてしまうため
その量は20リットル程
みんなが放った量を合わせてもここまではならない量を美奈ちゃんは出していたのだ

「凄い、、」

激しすぎる美奈ちゃんの射精にみんなは驚いている
あまりの凄さに興奮し 再び射精をしたりと 宴は更に続いていった

薬のせいで3発しか出せなかった美奈ちゃんだったがなんとか処理だけはできたようだった

続く
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Koufu

Author:Koufu


Fu-Logでは主にふたなりっ娘の巨根 爆根 大量射精など少しばかり大きかったり多かったりする作品を取り扱っております<(_ _)>

ヘタレ妄想暴走ブログですがよろしくお願いします
リンク等は全然フリーです

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
8765位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1010位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード