FC2ブログ

環ちゃんの日常 第三話

「お、、お姉さん 見てて、、くださいね、、、海 真っ白にしちゃいますから~」
「え???」

環ちゃんの射精は更に激しくなっていった

014

03

どびゅっどびゅぅうどびゅぅ!!!

環ちゃんのせーえきが放たれるときの大きな音 振動が徐々に大きくなってきた
海に放たれているせーえきも飛距離が伸びてきて まだ白くなっていない海面を白で染めている

(環ちゃん 本気で出すのかなぁ それだとここじゃちょっと危ないかな)
環ちゃんの変化を感知したサチちゃんとママは

「そろそろ皆さん 避難した方が、、」

みんなに伝えると お姉さんスタッフが避難を始めた
(あw ママ さちちゃんありがと~これで遠慮なく出せる!!!)

その様子を見ていた環ちゃんはサチちゃん ママに頬笑み 我慢をすることもなく 本能のまませーえきを放ち始めた
「海を真っ白にしちゃいます~」 と言ってた様に目の前に広がる海は
ドンドンと白くそまっていった
その白く染まっていく光景が 綺麗と思えるほど

015

「あはぁあああ」
一応は遠慮していた環ちゃんだったが みんなが避難したため 
もう我慢する必要はなくなった


「あぁああ 来た 来ました、、 大きいのがきちゃいましたぁああ」
今まで我慢していたこともあってか 環ちゃんの体内を襲う快楽の波はドンドンと 強くなっている

016

「あぁあ で、、でますぅうう いっぱい出しちゃいますぅう!!!!」

せーえきを出し続けている環ちゃんのモノが一瞬膨らんだと思うと

017

どびゅぅううどびゅどびゅぅううううう どぶどぶぅううう
どびゅぅううびゅくぶびゅぅう どびゅどぼぉどびゅぅう
ぼびゅぅううどびゅぅうう

あたりを一瞬で白く染めてしまう様な 濃厚すぎるせーえきを放ち始めた

(はぁああ 気持ちいい~ タマタマがどくん どくんっていって せーえきがびゅーってでるの 本当気持ちいいよぉ~)

018

環ちゃんの辺りは凄い量の白い雨が勢いよく降り注いでいる その中で環ちゃんは幸せそう

(あぁああ また、、大きいのが んぅんん で、、でるぅうう)

どびゅぅうどびゅぅうう どびゅどびゅぅうどぼぉおお
ぼびゅぅうぼびゅどびゅぅうう!!!

019

白く染めてしまった海を広げる様に 環ちゃんが放ったせーえきが
綺麗な放物線を描いて海を白く染めっていった

「あぁああ でるでる まだでちゃいますぅうう」

それから数十分間環ちゃんの爆射が続いた

「はぁはぁはぁ、、、」

020

さすがの環ちゃんもあまりの衝撃に息を切らせていた
射精は止まったとはいえ 打ち上げられたせーえきが白い雨としてしばらくそり注ぐ

「凄く 気持ちよかったです~」
我慢することもなくおもいっきり 射精することができた環ちゃんは大満足だった

「凄い」
ふと海の方を見てみると 辺り一面が白に染まっていた

021

「これ 白潮っていうんですよ~」
環ちゃんが放った桁違いのせーえきが海を 白く染めることを白潮といい
この白潮のおかげかこの町で 取れる魚はおいしいと評判だったりと 名物ともなっていた

「環ちゃん 凄すぎるよ」
「えへへw」

みんなに褒められて環ちゃんは嬉しくなってしまい ムクムク、、、と再び勃起してしまいました

022

「あらら またおっきしちゃったw も~特別ですよ もう一発だけ出しちゃいます~」

そういうと再び全身を使い扱き始めた

「あぁああ でます でちゃうぅうう」

023

一発目程とは少なかったが 辺りを更に真っ白に染めていく環ちゃんだった

この撮影された映像は評判がよく 海の家も更に繁盛することになった

完、、、ですかね(;´▽`A``
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Koufu

Author:Koufu


Fu-Logでは主にふたなりっ娘の巨根 爆根 大量射精など少しばかり大きかったり多かったりする作品を取り扱っております<(_ _)>

ヘタレ妄想暴走ブログですがよろしくお願いします
リンク等は全然フリーです

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
11079位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1283位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード