FC2ブログ

妹の性徴日誌 第二話

美菜ちゃんの性欲はドンドンと強くなっていく、、、


あれから数日後
帰宅すると美奈が急ぎ足で駆け寄ってきた

「お兄ちゃん あれちょうだい」
美奈がゴムを欲しがってきた

「こないだ 渡したのは」
「終わっちゃった、、、」
と美奈は恥ずかしそうに答えた

美奈の部屋にいくと、、、ゴミ袋に包まれたゴムの残骸がいくつも入っていた
日に日に性欲が強くなってきているのだろうか 
美奈は一日で8発以上放っている

「今日は何回したの」
「あれだけ、、、」
美奈が指差すとそこには出したてだと思える精液が一杯詰まったゴムが
ふと数えてみると、、、11個、、、
今日だけでこれだけ出したのだ

「美奈 今日は11回も出したんだ」
「うう~ん あれ付けないで2回出しちゃったの」

それでもまだ収まらず 更に2発も放ったらしい

1発の量も最後まであまり変わらず1リットル程 
ふたなりの射精量は性器が二つあるため男性より多いがそれでも1リットルも出すのは珍しくはないのだが 美奈の歳でここまで出すのは珍しい

しかも美奈はそれを連続して10数発も放つ為 処理が大変

美奈の精液はかなり濃い為 流すこともできずゴミとして出すことしかできない

ここ最近は美奈の射精回数が増えてきたため 兄だけでは間に合わない

そこで母親にも相談し 処理を分担することになった

「美奈ちゃん 凄いわ 大きい」
「えへへ」

ママに誉められて美奈は嬉しく 微笑んでいた

「この状態でここまで大きいってことは勃起したらどのくらいだろう」

母親は美奈のモノに興味津々 優しく扱いていると 徐々にモノが大きくなってきた

「すごっ」
フル勃起した美奈のモノは想像以上の大きさだった

「凄く大きい、、、お兄ちゃんのより大きいのかしら」
それは勃起した兄のより大きい

「ゴムがきつそう、、、美奈ちゃんには小さいのね」
長さも凄いが美奈の太さに母親は驚いていると、、

「マァマ~ 美奈 白いおしっこでちゃうぅう」
美奈は限界寸前だった

母親がラストスパートをかけ 激しくしごくと、、、、
「でるぅうううう」
と悲鳴を上げ 美奈が射精を始めた

どびゅぅううどびゅぅううどびゅくううびゅくぅうどびゅぅううう━━━━━━━!!

勢いよく放たれる美奈の精液 ゴムがドンドンと形を変えていく

あまりの勢いにゴムが破けてしまうのではと思える程の勢いだった

美奈の射精が収まったときにはゴムが風船のように床に届くほどになっていた

「すごい、、、」
未だ美奈は元気で大きく反り返ったまま
(少し本気だしちゃおっかなぁ)
美奈のモノを優しく自分の豊満な胸で挟み込んだ
1mを越す巨大な胸だったが美奈のモノは包み込みきれずその存在をアピールするように更に大きくなっていた
美奈は手とは違った感覚に興奮しいつも以上の快感の波に襲われていた
「それ それ~~」
とこねくり返すようにする母 それが引き金になり限界を超えてしまった
「でるぅううううううう」
といった次の瞬間
美奈は本日2発目の射精を始めた

どびゅぅううどびゅぅうううどびゅぅうううう━━━━━━━!!
胸の中で大きく暴れる美奈のモノ 先端からはドンドンとゴムが膨れ上がっていく
明らかに先ほどより勢い 量とも多かった 
そして ついに、、、
ゴムの許容量を超えてしまった
パ━━━━━ン!!
破裂したとたんに勢いよく精液が飛び散った
数メートル先の天井に勢いよく叩き付けた
美奈の射精の勢いの激しさを物語っていた
それからも母親との行為は続き 結局8発 そしてその後オナニーで3発も放った美奈だった

続く
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Koufu

Author:Koufu


Fu-Logでは主にふたなりっ娘の巨根 爆根 大量射精など少しばかり大きかったり多かったりする作品を取り扱っております<(_ _)>

ヘタレ妄想暴走ブログですがよろしくお願いします
リンク等は全然フリーです

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
11079位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1283位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード