FC2ブログ

春ちゃん

読書が大好きな春ちゃんはどこにでもいる普通の○学生
今日も授業が終わり 図書室で本を読んでいると、、、、
◇春ちゃん

キ~ンコンカンコン~♪
“下校時刻になりました 良い子のみんなはお家に帰りましょう~♪”

「あっ!!!」
図書室で本に夢中になっていた春ちゃんはその放送で下校時間に気がつきました
「急いで帰らないと~」

本を元の場所にしまうと あわてて図書館を後に
以前も春ちゃんは 読書に夢中になってしまい 門が閉められてしまうということがあったため
今日はそうならないように走って教室に

「はぁはぁはぁ、、」
あまり体を動かすことが苦手な春ちゃん 教室に着くころにはへとへとになってしまいました
教室は誰をいなく 机が後ろに下がったまま でも鍵は掛かっていません

「はぁ~~」
ほっとしたのか 春ちゃんはその場に座り込んで息を整えています
(今日のお話も面白かったなぁ~)
先ほどまで読んでいた本の内容をふと思い出しながら休んでいると本に悪戯で挟まっていた
女性の裸のHな写真を思い出してしまいました

“あの女のひと おっぱい大きくて綺麗だったなぁ~”  

ふとそのことを考えていると 春ちゃんは興奮してしまいました
はっと気付き 我に戻るが、、、、春ちゃんのモノだけが それに敏感に反応してしまいました

ムクムク、、、、

「あっ、だめぇ」
抑えようとしたのですが それは収まることもなくドンドンと大きくなっていく

(だめぇ、、止まって、、、おっきしちゃだめぇ あ、あああ こんなところでおっきしちゃったら
誰かにみられちゃうよぉ)

こんなところでおっきしたところが見られてしまう ということが恥ずかしい
顔を真っ赤にし今にも泣き出しそうな顔で必死に止める春ちゃん

ミシミシ、、、

勃起している春ちゃんの周りに少しだけ変化が起き始めていた
よく見ると春ちゃんの周りに亀裂が入り始めていた

(あぁああ だめぇ だめ、、おっきしちゃだめぇええ)
と思い床を叩く春ちゃんだったのですが その叩く力が徐々に強くなっていき
その亀裂がドンドンと走っていく

この春ちゃん 普段は非力なのだが 勃起したりする 恥ずかしい と思うと
リミッターが外れてしまい 凄い力を発揮してしまう特異体質を持っている女の子だったのです
特に握力が凄いのです

「だめぇええええ」
ついに春ちゃんのモノがフル勃起状態になってしまいました

ズシーーーーン
春ちゃんの悲鳴とともに教室に大きな音が響き いたるところに亀裂が入ってしまった

春ちゃん 色1 修正

「あぁああ おっきしちゃったよぉ~」
勃起した春ちゃんのモノは大きく天井に向け反り立ち ぴゅっぴゅっと先走り液を噴出し大きく揺れていた

「このままじゃ お家に帰れないよ、、、、」
(お家に戻る前にいっぱいほかの人にみられちゃう、、、)
そう考えている内に 春ちゃんは徐々に快楽の波に襲われはじめてしまい
何かがあがってきてしまいました

(だめぇ せーえきはだめぇ)

なんとか抑えようとするが これも全くいうことをきかず それどころか波はドンドンと強くなっていきます

(あぁああ だ、、だめぇええ だめぇえええええ)

メキメキメキ、、、、

春ちゃんの指がコンクリートの床にめり込み更に亀裂を広げていく

(あぁああ 出る 出る でるぅうううううう)
この普段は授業をしている教室ということが更に春ちゃんの興奮を増し 
ついに春ちゃんの限界を超えてしまった

「あぁあああああああ」

ズドーーーーーーーーーーーーーーーン!!!
教室が大きく揺れた 次の瞬間

どびゅぅうどびゅぅうう どびゅどびゅぅううう
どびゅどびゅぅううどびゅぅうううううううう━━━!!


春ちゃん 色6

春ちゃんの力で床は割れ 壁まで崩し 教室は半壊状態 その教室を白く染めるように
春ちゃんは射精を始めた

「あぁああ 出てる 出てる 出ちゃってるよぉお」

春ちゃん 色7

春ちゃんのモノの大きさに比例するような桁違いの精液が勢いよく放たれていく

どびゅぅうどびゅぅううううどびゅどびゅぅうう
どびゅどびゅぅうううどびゅぅうびゅぅううどびゅどびゅぅううう━━━━!!


春ちゃん 色8

「あぁああ 止まらない 止まらないぃ」

必死に止めようとするが それすら気持ちいいのか 射精の勢いはさらに強くなっていく

「あぁああ だめぇえええええ」
一際大きな快楽の波に襲われ 春ちゃんは意識が飛びそうになってしまいそうになる

「ぁあああああああああああぁあ━━━!!」
声にならない悲鳴を上げすべてを白く染めつくすせーえきが放たれた

どびゅぅうううどびゅぅううううううううううどびゅどびゅぅうううう
どびゅぅううどびゅぅうう━━━━!!


春ちゃん 色9


「はぁはぁはぁ、、、、はぁ」
春ちゃんの射精はなんとか止まったのはそれから数分後だった

息を整える春ちゃんの周りは 床が持ち上がったり割れていたり 天井にすら亀裂を走り 壁は壊れ 廊下にすら
夥しい精液の海に染まっていた

「あぁああ また壊しちゃったよぉお」
その状況を見た 春ちゃんは泣き出してしまい 再び激しい射精を放ってしまいました

数時間後 春ちゃんの帰宅が遅いことに心配になったママが春ちゃんを迎えに来たとき
周りの教室も精液の海に沈んでしまいました







<(_ _)> 春ちゃんリメイク これで終了です
って本当すいません 文章がかなり変ですね(;´Д`A ```
本当 文才すこしでもマシにしたいです ○| ̄|_

風景いくつか直したりしたんですが 相変わらず下手ですね 今回春ちゃんとのバランスもおかしかったですし
これも練習しないと、です 

こんな絵もダメ 文章もダメな作品ですが最後まで見てくださり本当にありがとうございました<(_ _)>

脱線癖が本当ひどくて この春ちゃん描きながらいくつか妄想が浮かんでしまったので少しだけまったりしましたら次回作に取り掛かろうと思っています <(_ _)>



スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Koufu

Author:Koufu


Fu-Logでは主にふたなりっ娘の巨根 爆根 大量射精など少しばかり大きかったり多かったりする作品を取り扱っております<(_ _)>

ヘタレ妄想暴走ブログですがよろしくお願いします
リンク等は全然フリーです

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
10449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1212位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード